◆インフルエンザについて◆

昨シーズン当初は例年を上回る勢いで流行が始まったインフルエンザですが、全国的に新型コロナウイルスへの感染対策が講じられたため、例年最盛期のピークカーブも顕れませんでした。(下グラフ:クリックで拡大) また今シーズンはマスク着用や手洗いの習慣化といった意識改革や、引続きの感染対策により異例の低水準で推移しています。言い換えるとこれまでいかに感染対策がずさんであったかということですが、感染力の高い新型コロナウイルスへの対策が、そのまま既存の感染症予防につながっています。手洗い、うがい、換気、除菌清掃といった基本的対策に努めることで包括的な感染症予防につながります。


【インフルエンザに関する報道発表資料(厚労省)】

2020年09月30日