Q06. 電解水とステリパワーの違い

A.電解水とステリパワーは製法や原料が異なりますが、成分も化学組成上も同じ弱酸性次亜塩素酸水です。次亜塩素酸水は保管状況や時間経過により、有効成分が減少(失活)していきます。電気分解によって生成された電解水は低濃度かつ比較的速く失活するため、流水使用するなど短時間のうちに多く使用する必要があります。また電解水は80ppm以下の低濃度が一般的なのに対し、ステリパワーは200ppmを中心としたバリエーションがあり、水道水で希釈することで様々な用途やシーンで利用可能です。
2017年08月31日