Q05.☆アルコール製剤との違い

A.アルコール除菌の仕組みは細胞膜(脂質・タンパク質)の分解と、揮発による脱水作用です。このため細胞膜を持たないノロウイルスや新型インフルエンザウイルス、堅牢な芽胞菌などには効果が期待できません。ステリパワーの有効成分である次亜塩素酸(HClO)は、病原体への防衛機能として私たちの体内でも日々生成されており、広範囲の病原体に効果が期待できます。またアルコール過敏症の方や手荒れでお悩みの方にも安心してご使用いただけます。
(クリックかタップで拡大↓)
アルコール製剤は対象物が濡れていると効果を発揮できませんが、ステリパワーは対象物が濡れていても効果を発揮します。(水分が多いとみなし濃度が下がります)

2017年08月31日