Q00.★より高い効果を得るためには

A.ステリパワーの有効成分(次亜塩素酸)は反応性に富んでおり、特定の有機物に有効、無効といった選択性がないため、無害な常在菌も含めた病原因子、花粉などに例外なく作用します。(対象物の汚染度合い、ステリパワーの濃度や用法により一般に効果と言われる作用度合いは異なります) またタンパク質や炭水化物などの有機物にも鋭敏に作用するため、これら汚れや不純物に有効成分が消費されてしまうと本来のターゲットに充分作用できません。より効果を得るにはあらかじめ汚れや不純物を除去したり、より高い濃度、量を多くしての使用をおすすめします。またステリパワーの効果は一過性であり、抗菌効果のような持続性がありませんので使用頻度を上げるのもポイントです。

【ご注意】 市販の次亜塩素酸ナトリウム製剤(除菌漂白剤など)を希釈され、次亜塩素酸水を自作されるケースがありますが、こうしてできた溶液は次亜塩素酸がない、またはほとんど含まれていない人体に有害な溶液です。またご自分でpH調整される行為は、有害なガス発生など事故の恐れがあるため絶対におやめください。

▶厚生労働省 【新型コロナウイルスに関するQ&A】

2020年02月06日