閉じる

  

 製紙工場

 

製紙工場でのウェットエンドの浄化・消臭

 

1.ペーパースラッジのリサイクル(原料として再投入)

リサイクル率が向上し、原料の歩留まりが飛躍的に向上しました。ペーパースラッジの減少も確実です。戻る

2.古紙原料の価格の高騰に対応

3.家庭紙抄紙のカビ、細菌類を撃退

ステリパワーを使用した製品は、カビや細菌がほとんど撃退されていますので、大変衛生的です。
戻る

4.スライムの完全除去

抗菌スペクトルが広いので、スラコン剤のように菌種毎に薬剤を変える必要がなく、すべての菌を不活化させます。24時間連続添加することで、スライム(バイオフィルム)の発生を抑制します。菌数が2〜7オーダー減少します。ステリパワーは微生物の細胞壁、細胞膜、細胞質など全てを破壊するため耐性菌を形成しません。
24時間連続添加することにより、有効塩素濃度を維持しますので還元性物質の影響を受けません。また、黒カビ等真菌類の発生を抑制します。戻る

5.悪臭除去臭いの元から分解除去

ステリパワーを白水に注入します。するとステリパワーの働きにより、泥の悪臭物質が分解されます。また殺菌されるので細菌による腐敗が起こりません。簡単で、確実に臭いが元から断たれ、悪臭 を防止します。工場全体の悪臭が消失し、労働環境及び周辺環境が劇的に改善します。戻る

脱水前の汚泥に直接注入、においを元から断つ


人にも環境にも優しい、安全な脱臭水
ステリパワーの有効成分は食品添加物です。従来よりほ乳瓶や保育器など、高い安全性が必要な器具の消毒に使用されていた成分と同様の安全性を有します。さらに、ステリパワーの成分は、人の体内で異物を除去するために活躍していることからも、その安全性がご理解いただけるでしょう。


苦情の増加に伴う悪臭防止法の強化
悪臭にへの苦情件数は、近年急激に増えています。工場付近にマンションや一般住宅が相次いで建設され、周辺環境が劇的に変化している昨今、早急な臭気対策が求められています。事業場から発生する悪臭を規制するのが、悪臭防止法です。ひとたび苦情が発生し、適切な対策がとれなければ、改善勧告、改善命令、さらには懲役や罰金が科せられる場合もあり、事業場のイメージも損ないかねません。


6.スケールの減少

バクテリアやカビなどを酸化分解するとともに炭酸カルシウムなどを中和溶解することにより、配管内への付着を防止します。ウォッシャー、インレットをはじめとした系内のスケールが除去されます。クリーンなウェットエンド環境が実現しSD(定修)の手間と回数が軽減されます。戻る

7.漂白

古紙を中心とした原料において、仕込水に添加することにより、着色有機物を分解し水が浄化されます。原料そのものも漂白します。戻る

8.ピッチコントロール・紙力増強

ビニール・アクリル系などによる化合物のエステル部分を酸化分解することによってピッチを抑制します。
ステリパワーを白水ピットに添加することにより、ピチコン剤・紙力剤・硫酸バンドなどの使用量が約5〜15%低減することが確認されています。酸化作用機序によって、アニオントラッシュを中和分散定着させることにより、紙力剤と硫酸バンドのイオン的相互作用が高まり、紙力が強化されます。ステリパワーを白水ピットに添加すると、ゼータ電位が下がる傾向にあるので歩留向上が期待されます。戻る